住友生命 窓口での保険の解約は気まずくない!

住友生命,窓口での保険の解約は気まずくない!保険

住友生命 窓口での保険の解約は気まずくない!

保険の解約って気まずいですよね。

・親戚のお姉さんが担当
・職場に出入りしている担当
・知人、上司、恩人の紹介

きっぱり断れる人はいいですが、気にしてしまう方は窓口での解約をおすすめします。

私は住友生命の保険に加入していましたが、窓口での解約をしました。

びっくりするほど、かんたんに、あっさりと解約することができました。

気にしやすい
小心者ビビリが
どのように解約したのか

手続きの流れを書いてみましたので、参考になればうれしいです。

要点だけ知りたい方へ

・窓口への予約、連絡などはいらない
・営業時間に注意して住友生命の窓口に行く

・保険証券
・身分証明書(顔写真付きがよい)
・銀行口座番号

のわかるものを持っていく。

これで10分ほどで解約できました。

わたしの加入状況など

加入していた保険

・死亡保険
・医療保険
・個人年金

・担当は25歳くらい、とてもかわいい女性
・職場に月2回くらい顔を出している
・わたし以外にも加入している人がたくさんいる
・加入歴は2年ほど
・知識もない状態で、みんな入っているからと契約してしまった。

最近になり、保険の必要性などを調べることがあった。

いらない保険に入っていたことが分かった。

でも、担当は職場に出入りしているし解約しづらい...

そんな状況でした。

コールセンターと窓口での解約方法がある

担当と直接やり取りをしないで解約する方法はあるのだろうか?

ネットで解約方法を調べると

  • コールセンター
  • 窓口

での解約があるとのこと。

窓口に行くのはめんどうだし、コールセンターなら気にせず解約できるかも!

コールセンターでの解約手続きは失敗

さっそくコールセンターへ電話をしました。

セールストークは一切ありません。

証券番号や個人情報の確認などサクサクと話はすすみます。

「解約書類を送ります。」

でおわるかと思いきや...

「担当から解約について連絡がいきますので、そちらで対応してください。」

それ先にいわんかーい!

担当とやり取りがしたくないから、コールセンターに電話してるんだよ...

担当から連絡がきたらめんどくさい...

「窓口で解約するので、この話はなかったことに...」と伝えました。

すると「大宮が近いですね、窓口にも連絡しておきます」

窓口に連絡しなくていいよ...

かんたんに解約させてもらえません...

まさかの担当から

翌日、担当からメッセージと着信が...

「損してしまうことになるので、一度お話をさせていただければと思います。」

その手には乗らない!

スルーさせてもらいました。

コールセンターのお姉さんが勝手に連絡したようです。

いざ窓口へ

窓口は全国にたくさんあるわけではありません。

営業時間は平日の9時~15時です。

私は大宮駅近くの埼玉中央支社に行ってきました。

住友生命,窓口での保険の解約は気まずくない!

エレベーターで4階へ。

住友生命,窓口での保険の解約は気まずくない!

広いフロアにたくさんの窓口、鳴り響く電話...

みたいなものを想像していましたが、とても小さくて薄暗い窓口でした。

住友生命,窓口での保険の解約は気まずくない!

ふたりだけ女性の職員がいました。

「これなら勝てるのでは!」


14時頃に行きましたが閑散としており、待つことなく対応してもらいました。

証券を渡し解約をお願いすると

「コールセンターに連絡された方ですね?」

先手を打たれた...

どんな策を練ってきたのだろう...

と不安になりましたが、最後までセールストークなどは一切ありませんでした。


予約したり、連絡する必要はありません。

わたしの場合はコールセンターに電話したため、窓口に連絡がいっただけです。

必要なもの

・保険証券
・身分証明書(顔写真付きがよい)
・銀行口座番号のわかるもの

氏名、生年月日などを書類に記入してすぐ終わります。

払戻金を振り込むため、銀行名、支店名、口座番号を記入します。

印鑑は必要ありませんでした。

解約理由を聞かれました。(マニュアル的なかんじ)

「見直しです。」

と答え、聞き返されることもありませんでした。


窓口の場所と営業時間に制限はありますが、短時間でセールストークもなく解約することができました。

びっくりするほど、あっさり、かんたんに解約することができました。

いままでの気苦労はなんだったのか...

窓口での解約、おすすめです!

トーク、知識で勝てる相手ではない

相手はセールス、トークのプロです。

そういった教育も受けていると思います。

知識もない我々が勝てる相手ではありません。

保険屋にだまされた!

なんて思う人もいるかもしれませんが、知識がないまま深く考えずに加入した方にも問題があります。

終身保険、個人年金、入院、就業不能、三大疾病、節税、老後...

みんなが入っているから...
結婚したし...


加入するのが当たり前、深く考えずに入ってしまいました。

無駄な支出でしたし、担当にも申し訳なく思います。

保険はすすめられて加入するものではありませんね。

保険というのは家族や自分を守る大切なものです。

この気持ちがあれば解約の時も毅然と対応できますよね。

それでも不安があると思います。

そんな方は窓口での解約をおすすめします!

さいごまで読んでいただきありがとうございました!


タイトルとURLをコピーしました