346032415 G-CB9QBVE37D 【夫婦関係】妻に言われる「大丈夫」という言葉が辛くて嫌い|Kojimatome
その他

【夫婦関係】妻に言われる「大丈夫」という言葉が辛くて嫌い

koji
記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
  • 手伝うのに何で断るの?
  • せっかく手伝おうとしてるのに…
  • だったらもう手伝わないよ、自分でやれば?

わたしは妻から言われる「大丈夫」にイライラしたり傷ついています…

あなたも「大丈夫」という言葉に傷ついていませんか?

記事内容
  • なぜ妻は大丈夫というのか
  • なぜあなたは手伝いたいのか
  • 大丈夫に対する向き合い方

この記事を読むことで、大丈夫に対するモヤモヤが解決し、大丈夫と言われることが少なくなります。

夫婦関係以外にも生かせる内容になっているので、参考になればうれしいです。

「大丈夫」という優しくて残酷な言葉

手伝うよ

大丈夫

私は妻によく断られます。

買い物袋くらい持たせてほしいのに「大丈夫」と断られてしまいます。

抱っこ紐をしている妻の横にいる、役立たずの自分が恥ずかしくなります…

まるでお前の力なんか必要ないと言われているようで、イライラ&悲しくなってしまいます。

「大丈夫」は優しそうな言葉に聞こえますが、私にとっては残酷な言葉なのです…

なぜ妻は大丈夫と言うのか

なぜ妻は素直に「お願い」と言ってくれないのでしょうか?

妻の立場になって考えてみました。

妻が「大丈夫」という理由
  • 妻もこちらを気遣っている
  • 役割(存在意義)が欲しい
  • 手伝われるのが嫌い
  • 本当に大丈夫

私が妻を気遣っているように、妻も私を気遣っているのかもしれません。

色白ガリメガネに持たせるのは不安だから「大丈夫」と言っているのかもしれません。

レディーファーストが苦手だったり、女性だからと優しくされることが嫌いな人もいます。

重い荷物でもないし別に…という場合もあります。

理由を考えてみると、妻が大丈夫というのもわかります。

大丈夫に対する向き合い方

妻の気持ちの次は、自分を分析してみましょう。

手伝いたいのは自分のエゴ

相手のためだとしても「手伝いたい」はあなたが勝手に思っていることです。

相手は手伝って欲しいと思ってないかもしれません。

断られたとしても逆ギレはNGです。

手伝いたいのは自分のエゴと認識して、善意を押し付けていないか振り返ってみてください。

「手伝う」という姿勢に問題はないか

たとえば食器を洗っている妻に対して

手伝うよ

妻はこんなことを思うかもしれません。

手伝うじゃねぇよ!食器洗いは私だけの仕事じゃねぇよ!自分の皿くらいてめぇで洗えや!

役割分担を決めているなら問題ありませんが、家事は妻だけの仕事ではありません。

手伝うというスタンスに問題がないか考えてみましょう。

手伝うではなく「後はやるよ、代わるよ」といった言い回しにすれば、妻をイラ立たせることも減るでしょう。

言い方を変えてみる

日本人のコミュニケーションはめんどうなところがあります。

手伝うよ

大丈夫

いやいや、手伝うよ

じゃあお願い

このように、まずは断るのがマナーと思っている人もたくさんいるでしょう。

本気で断っているのかわからないところが難しいところです。

こんなときは、相手が「じゃあお願い」と言いやすい声かけをすればOKです。

妻が買い物袋を持っているなら、次のような声かけが効果的です。

効果的な声かけ
  • 持つよ
  • 持たせてくれる?
  • 持ちたいな
  • 筋トレさせて!
  • やってみたいことがあるの!
  • 手伝いたいな
  • 手伝わせて
  • 1回持たせて
  • どれくらい重いの?ちょっと貸して
  • ちょっと持っても良い?
  • 出したいのあるから貸して

どうにかして買い物袋を妻から渡してもらえばOKです。

ゴミ出しであれば「ちょっと外の空気を吸ってきたいから」と言ってみてはどうでしょうか?

ついで感を出せば、妻も頼みやすくなるはずです。

自分は大丈夫と言っていないか

ところで、あなたは「大丈夫」と言ってませんか?

大丈夫と言われて傷つくくらい繊細なあなたのことです。相手の好意を素直に受け取っていない可能性があります。

大丈夫という言葉がどれだけ相手を悩ませているか分かったなら、相手の好意は素直に受け取りましょう。

申し訳ないと思うなら返せば良いだけです。

まとめ

「大丈夫」はあなたを困らせる言葉ではありません。あなたのことを大切に思っているから出てくる言葉です。

ポイント
  • 「手伝う」はあなたのエゴ
  • 言い方を変えてみる
  • あなたは「大丈夫」と言っていないか?

手伝う前にやってよ…

というのが妻の本音かもしれませんが、それはまた別のはなし…

ABOUT ME
こじま
こじま
30代会社員。ストレス爆発して降職。0歳児と夫婦関係に苦戦。実際に自分でつかったものを紹介します。悪いやつではありません。
記事URLをコピーしました