初心者おすすめ「ジガーカップ」バーで見るウイスキーをはかるやつ

ウイスキー

初心者おすすめ「ジガーカップ」バーで見るウイスキーをはかるやつ

自宅でウイスキーを飲むときに

こんなことはありませんか?

あれ?なんかうすいな...

あ、入れすぎた...

いやぁ~うまいな~
(泥酔ドボドボ♪)

グラス違うとわからない...

氷を先にいれたら

よくわからん...

そうです

注ぐ量がわからない...

割安なウイスキーなら薄めたり濃くしたりと気軽にできます。

しかし、特別なウイスキーでそんなことはできません。

じぶんで調節できるならいいですが、酔っ払いにはムリです。

ウイスキーを計れるカッコいいアイテムがあればいいのですが...

ありました。

ジガーカップです。

ジガーカップとは

ジガーカップ,ウイスキー

酔っ払いの悩みを解決してくれるアイテム

それが

ジガーカップ!

バーテンダーがカクテルをつくるときに、チョコチョコやってるあれです。

お酒を計るためのピカピカしてかっこいいやつです。

ジガーカップ,ウイスキー

ジガー(jigger)とは

ジガーは液体の単位です。

1.5オンス

約45mlです。

シングル ダブル

国によって違いがあります。

日本では

シングル 30ml

ダブル 60ml


イギリス シングル 45ml

スコットランド シングル 60ml


お店のスタイルによっても違いがあるかもしれません。

それにしても

スコットランドの60mlって...

さすが、酔っ払い...

ウイスキー発祥の地ですね。

ワンフィンガー、ツーフィンガーとも

シングルのことをワンフィンガー

ダブルのことをツーフィンガーともいいます。

グラスの底から指1本分の幅で、シングルの量と同じくらいになるからです。

指2本分の幅でダブルですね。

ワンフィンガー,ウイスキー
ワンフィンガー
ツーフィンガー,ウイスキー
ツーフィンガー

ワンフィンガー?

ワンフィンガーでなみなみたっぷりだ~

というズルはいけません。

指は横向きです。

愛用のジガーカップ

ジガーカップ,ウイスキー

Amazonで購入しました。

1690円です。

箱の高級感がスゴイ!

カップはズッシリしていて

しっかりしたつくりとわかります。

おすすめポイント

  • シンプル
  • カッコいい
  • こぼすリスクがない

ジガーカップ,ウイスキー

下から15ml、30mlのライン

すりきりで45mlです。


クルっとひっくりかえして

ジガーカップ,ウイスキー

下から10ml、20mlのライン

すりきりで30mlです。


30mlをメインに使用しています。

30mlだと「すりきり」ではないので

こぼすリスクがなくなります。

ジガーカップ,ウイスキー

30ml入れた状態です。

ジガーカップ,ウイスキー

おすすめジガーカップ 3選

紹介したジガーカップです。

シンプルデザインが好き!

という方におすすめです。

内側に目盛りがあります。


ブランドにもこだわりたい!

メイド・イン・燕三条です。

ナガオのジガーカップはほかにもあります。


自宅だしカッコつける必要なし!

  • 注ぎやすさ
  • 洗いやすさ
  • 機能性重視

内側に数字が書いてないのがもったいない!

「上から2番目のライン」

というように慣れればOKです。

たいせつに飲もう!

ウイスキー

濃い、うすい、量がわからない

ジガーカップを使えばそんなことがなくなります。

「シングル、ダブルはこれくらい」

という感覚もつかめます。

ジガーカップを使っていると気分もあがります!

ジガーカップで

ウイスキーをたいせつに飲みましょう!

目指せ!

紳士な酔っ払い!


タイトルとURLをコピーしました