346032415 G-CB9QBVE37D 【ドローン事故から学ぶ】平成29年度無人航空機に係る事故トラブル等の一覧(国土交通省)|Kojimatome
ドローン

【ドローン事故から学ぶ】平成29年度無人航空機に係る事故トラブル等の一覧(国土交通省)

koji
記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
  • ドローンの事故を知りたい
  • ドローンは墜落するの?

ドローンの事故やトラブルは国土交通省に報告されています。先輩たちが残してくれたメッセージをムダにしてはいけません。

こじま
こじま
Profile
30代会社員。ストレス爆発して降職。0歳児と夫婦関係に苦戦。実際に自分でつかったものを紹介します。悪いやつではありません。
記事内容
  • ドローンの事故・トラブルを紹介(国土交通省に報告のあったもの)
  • 事例から学べることを考察
この記事がおすすめなひと
  • ドローン初心者
  • ドローンの怖さをまだ知らない

平成29年度(2017)無人航空機に係る事故トラブル等の一覧から紹介

国土交通省 航空局 無人航空機安全課 令和5年8月

ドローンの事故やインシデントを発生させたときは、国土交通省に報告しなくてはいけません。

インシデントとは

事故が発生するおそれのある状態のこと

平成29年度の報告件数は63件ですが、実際に報告しているのはごく一部でしょう。

  • 一部の優良企業
  • 報告せざるを得なかった事故
  • 心から後悔している

この記事では報告書の中から、怖い…驚いた…そんなことある?といった事例を紹介します。

※無人航空機には飛行機やヘリコプターも含まれます。ドローンと同じ無人航空機として参考にしてください。

資料:平成29年度 無人航空機に係る事故等の一覧(国土交通省に報告のあったもの)

No.9 高圧線の電波障害で操縦不能、墜落

マルチコプター、プロペラ除く直径約40cm、最大離陸重量約1.3kg

事故の内容
  • 空撮のため無人航空機を飛行させていたところ、操縦不能となり民家の壁に接触した。
  • 本件事案による人の負傷はなかった。

※なお、操縦者の操縦経験は10時間以上。

原因と対策

【原因分析】

高圧線に近づかないよう注意して飛行していたが、機体が勝手に動き、制御不能になったことから、電波障害の可能性がある。

【是正措置】

  • 飛行に障害のないよう機体を適切に管理し、飛行前の安全点検で懸念があれば飛行させない。
  • フライトごとにGPSの動作確認を確実に行う。また、電波障害を起こしそうな建物、地理的環境がないか注意深く確認する。
国土交通省×警察庁のチラシ

高圧線から30m以上離れれば良いことになっていますが、とにかく近づかないようにしましょう。

携帯電話の基地局からの電波で通信障害になったケースもあります。

送電線の点検ドローンはどうやって対策しているのでしょうか?

No.14 急な天候不良、バッテリー消費で墜落

マルチコプター、プロペラ除く直径約40cm、最大離陸重量約1.3kg

事故の内容
  • 空撮のため無人航空機を飛行させていたところ、バッテリーの容量不足となり墜落した。
  • 本件事案による人の負傷及び物件の被害はなかった。

※なお、操縦者の操縦経験は10時間以上。

原因と対策

【原因分析】

飛行中、天候が急変し、強風が発生したことにより、バッテリーが想定よりも早く消費したことが考えられる。

【是正措置】

バッテリー残量に十分余裕を持たせた飛行計画を立案する。

強風の中で姿勢を安定させるために、想像以上のバッテリーを使用します。

天候が急変したとはいえ、前兆があったのではないでしょうか?

バッテリー残量100%と30%の減り方は違います。

No.16 砂浜を低空飛行、プロペラ損傷、墜落

マルチコプター、プロペラ除く直径約120cm、最大離陸重量約24.0kg

事故の内容
  • 空撮のため無人航空機を飛行させていたところ、機体の姿勢が不安定となり墜落した。
  • 本件事案による人の負傷及び物件の被害はなかった。

※なお、操縦者の操縦経験は30時間以上。

原因と対策

【原因分析】

砂浜を低空で飛行したため、砂や小石が巻き上げられ、プロペラに損傷を与えたものと考えられる。

【是正措置】

安全な高度を確保し、離着陸場所にシートを敷くなどの対策を行う。

プロペラだけでなく、モーターにも砂が入ってしまったのかもしれません。

海辺では砂だけでなく、ミスト上の潮風にも気をつけましょう。

ハンドリリース&キャッチを基本にしています。

No.20 船からの飛行、自動帰還ポイントがズレて墜落

マルチコプター、プロペラ除く直径約60cm、最大離陸重量約3.4kg

事故の内容
  • 空撮のため無人航空機を飛行させていたところ、通信が途絶し海上に不時着した。
  • 本件事案による人の負傷及び物件の被害はなかった。

※なお、操縦者の操縦経験は70時間以上。

原因と対策

【原因分析】

船舶から飛行させていたため、自動帰還機能作動時、設定した着陸地点と船舶の位置が異なっていたものと考えられる。

【是正措置】

飛行中は船舶を停船させる。

自動帰還は送信機ではなく、ホームポイントに帰還します。

地上でも操作場所を移動するときは気をつけましょう。

自動帰還をなるべくつかわないのも対策です。

No.27 バッテリーが破裂、墜落

マルチコプター、プロペラ除く直径約70cm、最大離陸重量約4.6kg

事故の内容
  • 建屋の外観調査のため無人航空機を飛行させていたところ、飛行中にバッテリーが破裂し制御不能となり墜落した。
  • 本件事案による人の負傷及び物件の被害はなかった。

※なお、操縦者の操縦経験は43時間以上。

原因と対策

【原因分析】

バッテリーの高温化、バッテリー成分の異常、バッテリーを充電する際のシステム上の不具合及びバッテリー取り扱い時の衝撃による破損等が考えられる。

【是正措置】

表面温度等のバッテリーの状態を管理するとともに、破裂したバッテリーの成分分析をメーカーに依頼した。

DJI Mini 4 Proであれば、3850mAhのバッテリーを30分ほどで使い切ってしまいます。

機体に電源を入れただけで、バッテリーはかなりの熱を帯びます。

バッテリーはケチらないようにしましょう。

No.31 送信機のモード変更に気づかずパニックに

マルチコプター、プロペラ除く直径約50cm、最大離陸重量約3.0kg

事故の内容
  • 橋梁点検の実証試験のため無人航空機を飛行させていたところ、突然操縦不能となり関係者に接触した。当該人は救急搬送され、右手親指を数針縫う負傷を負った。
  • 本事案による物件への損傷はなかった。

※なお、操縦者の操縦経験は148時間以上。

原因と対策

【原因分析】

飛行制御プロポの操作モードが、操縦士の意図に反して突然変更されたため、モード変更に気が付かない操縦士が操縦不能(混乱)に陥った。

【是正措置】

始業点検の時にプロポのモードを設定して、一旦通常電源終了する。これにより、例え異常(非定常)終了しても、モードが変わることはない。

事業所など複数の人が同じドローンを操作する場合は要注意です。

個人でも、フライト前に動作チェックをするのがおすすめです。

No.36 大阪空港上空で飛行、旅客機は着陸をやり直し

無人航空機らしき物体(目撃者によれば赤色で鳥程度の大きさとのこと)

事故の内容
  • 大阪国際空港から出発のため地上滑走中のJAL128便(大阪→羽田、ボーイング式767-300型機)から、同空港W3誘導路上上空約30メートル(100フィート)を無人航空機らしき物体(赤色・鳥程度の大きさ)が飛行している旨管制機関あて通報があった。
  • 大阪国際空港に着陸進入中だったJAL2186便(花巻→大阪、ボンバルディア式CL-600-2B19型機)が同通報を聴取し、視認はしなかったものの自主的に進入復行を実施した。
  • 同機は予定時刻から13分遅れの17時51分に同空港に着陸。
  • JALによれば、両便とも自機への接近等の危険性はなかったとのこと。
原因と対策
  • 大阪国際空港を管理している関西エアポートが空港内を点検したが、無人航空機らしき飛行物体については確認できなかった。
  • 関西エアポートから警察機関に情報提供するとともに、航空局からも警察庁に対し情報提供した。

空港の滑走路上にドローンを飛ばすなんて信じられません。

妨害工作でしょうか?

バードストライクならぬドローンストライクになったら大惨事です。

No.43 菓子まきのイベントで墜落、6名救急搬送

マルチコプター、プロペラ除く直径約70cm、最大離陸重量約2.6kg

事故の内容
  • 岐阜県大垣市で開催中のイベントの一環として行われたドローン菓子撒きのために飛行中の無人航空機がバランスを崩して落下し観客を負傷させた。
  • 本事案により6名が救急搬送され、3名が軽傷を負った。

※なお、操縦者の操縦経験は260時間以上。

原因と対策

【原因分析】

現在確認中

【是正措置】

現在検討中

国土交通省×警察庁のチラシ

イベントとはいえ、ドローンは人の上で飛ばすものではありませんね。

2.6kgのドローンはかなり大きいです。高速で回転するプロペラはナイフ以上に危険です。

6名が救急搬送、3名が軽傷という結末が物語っています。

No.47 墜落後発火、落ち葉に延焼

マルチコプター、プロペラ除く直径約0.96m、最大離陸重量約9.5kg

事故の内容
  • 地表計測のため無人航空機を飛行させていたところ、突如操縦不能となり墜落した。墜落後、機体の部品から発火し周辺の落ち葉に延焼した。
  • 本件事案による人の負傷及び物件の被害はなかった。

※なお、操縦者の操縦経験は43時間以上。

原因と対策

【原因分析】

  • 機体に搭載された制御装置あるいは通信装置の故障が原因である可能性が高い。
  • とくに,姿勢制御装置の異常,電子コンパスの異常,GPS受信機の異常,送信機と機体間の通信異常、あるいは複数要因の組み合わせによる影響が考えられる。

【是正措置】

  • 安全性の高い機材を選択し、メンテナンスや飛行操縦にかかる記録を残す。
  • また、緊急時に機体を強制的に停止できる手段を講じ、パラシュート等の装備やバッテリの堅牢性を強化することで緊急着陸時の被害を抑止する。
  • 機体の捜索を容易とするため機体の位置情報を把握できる対策も講じる。

機体から発火し落ち葉に延焼です。

民家や山林が燃えたら大惨事です。

墜落しただけで終わらないのがドローンの事故です。

No.48 低温環境で飛行、バッテリー低下

マルチコプター、プロペラ除く直径約40cm、最大離陸重量約0.82kg

事故の内容
  • 空撮のため無人航空機を飛行させていたところ、通信が途絶し機体を紛失した。
  • 本件事案による人の負傷及び物件の被害はなかった。

※なお、操縦者の操縦経験は30時間以上。

原因と対策

【原因分析】

低温の環境下で飛行させたため、バッテリーの性能が低下し、動作不良が発生したものと思われる。

【是正措置】

低温の環境下で飛行させる際は、バッテリーの取扱いに注意するとともに、各種諸元を監視しつつ飛行させる。 

バッテリー残量と出力の関係性を頭に入れておきましょう。

低温環境でフライトする場合は、あらかじめバッテリーをポケットなどであたためておきましょう。

No.57 太陽光で視界が遮られ墜落

マルチコプター、プロペラ除く直径約40cm、最大離陸重量約0.82kg

事故の内容
  • 空撮のため無人航空機を飛行させていたところ、太陽光に視界を遮られ樹木に接触し墜落した。
  • 本件事案による人の負傷及び物件の被害はなかった。

※なお、操縦者の操縦経験は100時間以上

原因と対策

【原因分析】

現在確認中

【是正措置】

現在検討中

わたしはONDAYSのメガネにつけられるサングラスを愛用しています。

危ないと思ったときは送信機から手を離しましょう。

No.60 山頂付近の上昇風で制御不能

飛行機、全長0.6m、全幅0.96m、最大離陸重量0.73kg

事故の内容
  • 行政機関から被災状況の確認依頼を受けて無人航空機を飛行させていたところ、突風に煽られ、その後通信が途絶し機体を紛失した。
  • 本件事案による人の負傷及び物件の被害はなかった。
  • なお、操縦者の操縦経験は10時間以上。
原因と対策

【原因分析】

山頂付近に吹き付けた風が機体下方から煽るような形で吹き付けたことにより、機体の自動調整範囲を超えるピッチ/ロール角になってしまったことが主な原因と考える。

【是正措置】

  • 尾根等の地形の急変箇所には近づかない等の運用が必要と考える。
  • 対地高度を上げて、地形からの距離をとり、地形に起因する乱流の影響範囲からできるだけ距離を取る等の対策も有効と考える。
  • 依頼元においても、作業計画を確認する際は、適切な飛行ルートが設定されているか留意する。

地形が変わる場所は要注意です。

DJI Mini 4 Proの最大ピッチ角は35度です。

これ以上傾くとアウトです。

事故の原因

事故の直接的な原因件数
操縦ミスによる接触14
天候不良(風、砂など)10
制御不能10
通信ロスト9
機体のトラブル5
バッテリー低下3
航空機(ヘリなど)との接近3
自動帰還(RTH)2
センサーのトラブル2
整備不良2
鳥などの外的要因1
バッテリートラブル1
その他1

次の3点に気をつければ多くの事故を防ぐことができます。

ドローン事故の原因 TOP3
  • 操縦
  • 天候
  • 通信

操縦ミスを防止するためには、ドローンの飛行練習が効果的です。

旋回や8の字などの基本操作を身につけてから空撮に挑みましょう。

いきなり山・川・海で飛ばすと墜落します。

まとめ

この記事では、平成29年度(2017)の報告書からドローンの事故やトラブルを紹介しました。

避けようのない事故にも見えますが、どこかにサインがあるはずです。ちいさな違和感を大切にしてください。

ドローンはおもちゃではなく航空機

すこしでもドローンの怖さが伝わればなによりです。

ありがとうございました!

ABOUT ME
こじま
こじま
30代会社員。ストレス爆発して降職。0歳児と夫婦関係に苦戦。実際に自分でつかったものを紹介します。悪いやつではありません。
記事URLをコピーしました